産後うつ〜ホルモンの働き、科学で解明された理由がある

世界的に比較しても、日本のママたちは、子育てに対して、より強い不安と孤独を抱いているとの報告があります。(1995年に総務省が行った、子供と家族に関する国際比較調査より)良く頑張って育てているんですね。 “産後うつ〜ホルモンの働き、科学で解明された理由がある” の続きを読む

アレルギーが心配な児の補完食の進め方については

蕎麦、ピーナツなど、アレルギーを発症しやすい食べ物も摂取を遅らせないようにするというWHOの指導があります。
ただ、湿疹の多い児や、アレルギー家族歴のある児では、アレルギーを発症しやすい食べ物の進め方については、個々にに応じたきめ細かい対応が必要となってきます。これについては、観察を続けながら、気長に少量ずつ試す必要があることもあるのですが、それぞれご相談ください。
まずは、経皮感作ということを考えて、皮膚の状態を良好に保つことは乳児にとって一番大切なことです。