院長のマイブームより サプリメント

院長は、自身の健康のため毎日サプリメントを服用しているのですが、院長の父親も、長年小児科医として働いておりまして、今も健康に生活していますが、サプリメントを欠かさず服用しておられるようです。多くのサプリメントの中で、現在注目しているのは、ビフィズス菌のようです。
腸内細菌叢については、皆さんもよくお聞きになられるかと思いますが、子どもさんの場合、アレルギーの発症や自閉症とも関係があるのではないかと考えられ研究されています。大人の場合は健康寿命との関係を指摘されているところです。
腸内に多く存在してほしい腸内細菌として、ビフィズス菌に注目しており、腸まで生きて届く!と謳われているサプリメントを服用しているようです。