海外渡航ワクチンの接種希望者様

海外渡航されるまでに、必要なワクチンを接種していただくために、お電話で予約を取っていただきます。
その際ですが、
① 渡航先の国名
② 渡航の時期
③ 接種するワクチンが決まっている場合はワクチンの種類
④ 既に接種完了しているワクチンの種類(麻疹風疹ワクチン2回、日本脳炎ワクチン4回、DPTワクチン、B型肝炎等)
⑤ その他感染症(水痘、おたふく)で、既に罹患済みであるかどうか
を確認させていただきたいと思います。
接種の種類等不明な場合は、相談させていただきます。
ほとんどのワクチンは、数回の接種が必要で、だいたい1ヶ月程度の間隔を開けていただく場合が多く、3回目の接種については半年後とされている場合が多いです。出来れば半年くらい前から用意したいものですが、緊急のことが多いため、せめて出発1〜2ヶ月前には1回目接種が終えられ、出発直前には2回目の接種が完了していただきたいと考えます。
その場合3回目は現地にて同様のワクチン接種をされるか、半年以降で帰国されたときに接種されるようにしていただくことになります。