離乳食の開始について

厚生労働省のガイドラインでは5ヶ月から6ヶ月児で開始とあります。
目安として、
①首がしっかり据わっている
②支えるとお座りが出来る
③手に取るものを口に運ぶ
④食べ物に興味がある
⑤口に入れたスプーンを舌で押し出すことが少なくなった
⑥よだれが増えた
⑦歯が生えてきた
これらの項目がそろって出来るようになってきたら始めたら良いかと思います。

食物アレルギーとの関連を危惧されて、時期を遅らした方が良いとか、アレルゲンとなる食物を完全除去する食事を勧めるとか、様々な意見があるようですが、最近は早めの開始でも良いとされています。まだまだ解明されていないのでしょうね。
腸内細菌層との関連は特に強く言われているようなので、良い腸内細菌が育つような環境においてあげられると良いですね。