インフルエンザかな?と言うときの受診。

発熱が有り、インフルエンザが疑われる症状のあるときの受診は、出来るだけ様子を見てから受診して頂く方が患者さんご本人にとっては有効です。
少しでも早く楽にしてあげたいと言う親心も有り、早めに受診される方がおられます。CMでも紹介されているような、通常の検査より早くても検出できると言う機械も導入して検査を施行しておりますが、それでも明らかな発熱から6時間ほど必要になっているようです。特に今年のB型の場合、陽性の結果がでにくく、2度目の検査で陽性と判定される方も多くおられます。
経験のある方ならご存じと思いますが、検査は結構苦痛を伴うものです、出来れば1度の検査ですんなり終わらせてあげたいと考えます。